CURE WOOD 大イチョウ/銀杏の製材

CURE WOOD イチョウの製材

岐阜県高山市丹生川町の大イチョウ。樹齢およそ80年。直径60㎝、長さ3.8m。銀杏は飛騨の市場でもなかなか見られません。昔からまな板の材料として最高とされており、その柔らかさから刃物を痛めず、刃物傷も修復してしまう特性を持っています。そして私たちが注目するのがその抗菌性。今後ラボの研究材料としても貴重なCURE WOODです。長さ3.8m、幅50㎝、厚み65㎜の幅広材を7枚とることができました。キッチンなどの収納内部に使う予定ですが、カウンターやテーブル材料としても使えるとても綺麗な材料です。

CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材
>Subscribe to Cure Furnishing Notes CF会員登録

Subscribe to Cure Furnishing Notes CF会員登録

Cure Furnishingの最新情報やイベントなどお届けします。住まいに無垢材をお考えの方はご登録ください。
When you sign up for Cure Furnishing. notes, you’ll get updates and stories from us, CURE WOOD tips, and Cure Furnishing™ tips. So you can study Cure Furnishing with us, no matter where you are.