岐阜県高山市にある日下部民藝館(国指定重要文化財)にてキュア ファニシング初の展示・周辺には精神リラックス、睡眠導入効果のある酢酸ボルニルが放散・目に見えない微細放散成分をいかに表現したか・11/12(木)~18(水)

  • 2020年11月11日
  • News
ものづくり実践塾市内展示 キュアファニシング マキノウッドワークス

高山市主催による作り手総勢11名による展示会に参加します。場所は岐阜県高山市にある日下部民藝館。国の重要文化財に指定されている歴史ある建物をお借りしての展示です。

今回出品しているのは、イージーチェアFLAG。2014年の開発時には、合板やウレタンフォームを使用していましたが、合板の接着剤から発生するホルムアルデヒドやウレタンフォームに使用されているイソシアネートを避けるため、座面を天然素材(フレームをヒメコマツ、クッション内部素材として麻、綿)のみで作り変えたキュアファニシング仕様となっています。

椅子の下に敷かれた厚板フローリング、ガラスの容器に入れられたカンナ屑ともに飛騨のヒメコマツ。木材微細放散成分が出やすいように、フローリング材の表面は槍カンナで仕上げてあります。成分の中でも精神リラックス・睡眠導入効果の認められる酢酸ボルニルがヒメコマツから多く放散され、その周辺にいる人を癒す展示となっています。

文章やデータで細かく解説することも考えましたが、今回はあえて目に見えない微細放散成分というものをこのような展示で表現しています。

高山市主催の展示会ということもあり、会期中は入場無料となっています。この機会に、国の重要文化財である日下部家の壮大な町家建築と合わせてぜひご覧ください。

会期 令和2年11月12日(木)〜18日(水)
時間 午前10時 〜午後4時
会場 国指定重要文化財 日下部民藝館
備考 入場無料

ものづくり実践塾市内展示 キュアファニシング マキノウッドワークス

クラウドファンディング挑戦中 キュアウッドラボ マキノウッドワークス

マキノウッドワークスの木材研究部門 キュアウッドラボと九州大学との共同研究プロジェクトの一環で、クラウドファンディングに挑戦しています。ご支援を宜しくお願いいたします。~ 2021. 1.14 ご支援はこちらから


微細放散成分リリースブロック キュアファニシング マキノウッドワークス

マキノウッドワークス は木材が自然に放つ微細な成分を活用する新しい木材活用(Cure Furnishing)で、家具の提案から製作、空間づくりのトータルなサポートをしています。お問い合わせはこちらContactよりどうぞ。

>Cure Furnishing キュア ファニシング

Cure Furnishing キュア ファニシング

オーダー家具承ります
Cure Furnishingの最新情報やイベント情報をお届けします。
When you sign up for Cure Furnishing newsletter, you’ll get updates and stories from us, Cure Furnishing tips.