CURE WOOD 大イチョウ/銀杏の製材

CURE WOOD イチョウの製材

岐阜県高山市丹生川町の大イチョウ。樹齢およそ80年。直径60㎝、長さ3.8m。銀杏は飛騨の市場でもなかなか見られません。昔からまな板の材料として最高とされており、その柔らかさから刃物を痛めず、刃物傷も修復してしまう特性を持っています。そして私たちが注目するのがその抗菌性。今後ラボの研究材料としても貴重なCURE WOODです。長さ3.8m、幅50㎝、厚み65㎜の幅広材を7枚とることができました。キッチンなどの収納内部に使う予定ですが、カウンターやテーブル材料としても使えるとても綺麗な材料です。

 

CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材
CURE WOOD イチョウの製材

記事一覧へ

クラウドファンディング挑戦中 キュアウッドラボ マキノウッドワークス

マキノウッドワークスの木材研究部門 キュアウッドラボと九州大学との共同研究プロジェクトの一環で、クラウドファンディングに挑戦しています。ご支援を宜しくお願いいたします。~ 2021. 1.14 ご支援はこちらから


微細放散成分リリースブロック キュアファニシング マキノウッドワークス

マキノウッドワークス は木材が自然に放つ微細な成分を活用する新しい木材活用(Cure Furnishing)で、家具の提案から製作、空間づくりのトータルなサポートをしています。お問い合わせはこちらContactよりどうぞ。

>Cure Furnishing キュア ファニシング

Cure Furnishing キュア ファニシング

オーダー家具承ります
Cure Furnishingの最新情報やイベント情報をお届けします。
When you sign up for Cure Furnishing newsletter, you’ll get updates and stories from us, Cure Furnishing tips.